治療のために食事を改善する

>

レシピを知って自分で作ろう

マヨネーズはあまり使わないこと

サラダを食べる時に、マヨネーズを使う人が見られます。
マヨネーズで野菜を和える、コールスローという料理もあります。
ですがマヨネーズは、糖質や油がたくさん含まれている調味料なので、糖尿病の治療をしている時はおすすめできません。
マヨネーズの代わりに、レモン汁やヨーグルトを加えるのがおすすめです。

さっぱりとしたドレッシングが完成しますし、マヨネーズより糖質が少ないので健康的です。
それでも、ドレッシングの量を減らすことを心がけてください。
野菜を皿に盛り付ける時は、水分を絞ってください。
水分が残っていると、ドレッシングをかけても味が薄まってしまいます。
水分をしっかり絞れば、味が薄まらずおいしく食べられるでしょう。

老廃物を排出できる野菜

豆苗には、カリウムが豊富に含まれています。
老廃物を排出する効果を期待できるので、積極的に摂取してください。
生でも食べられるので、サラダに入れるのがおすすめです。
老廃物を排出すると、血圧を下げることも可能です。
糖尿病になって、常に血圧が高い状態が続いている人が見られます。
ずっとその状態だと、別の大きな病気を発症することもあるので下げる努力をしてください。

果物にも、カリウムが含まれています。
ですが野菜に比べて糖質が高いので、食べる量を少なくしてください。
特にマンゴーやバナナは、糖質が多く含まれています。
カリウムも多いので全く食べないのではなく、食べる量を減らすのが良い方法です。
果物は甘いので、治療中の気分転換になります。


この記事をシェアする